フルーツタルト ベイクドチーズケーキ

Posted on

誕生日にはいつもホールケーキを家族で食べます。
誕生日の人が好みのケーキを指定して、メッセージをつけて。準備する方も楽しいです。メッセージをちょいと凝ったりしてね。
私はここ数年はフルーツタルトをリクエストしています。タルト生地がサクサクで、フルーツがジューシィで、中のクリームが甘くて、実によろしいのです。
さて、ロウソクを立ててふうぅと吹き消したら、一斉にフォークで食べ始めます。
我が家では、ホールケーキは切り分けません。フォークで直接一斉に食べます。
はい、お行儀は悪いです。でもね、食べ終わった時の満足感が半端なくあるのです。
そして何より家族しかできません。
話を私のお誕生日に戻しますと、フルーツタルト。これはもともと食べづらいケーキです。美味しいのにねー。外で食べるときにどうしてもタルト生地がボロボロしちゃうんですよね。あれをエレガントに食べるワザがあったら誰か教えて!
直接フォークを入れるときも同じです。端っこから割るように生地を口に運びますが、やはり砕けます。美味しいだけに悔しいです!
切り分けの時は三角の角から食べていくと思いますが、ホール食いの時は上から攻めていきますので、まずは、フルーツ!甘酸っぱいよー美味しいよージューシィだよー!続きましてクリーム!甘ーい!美味しい!わーい!と、ひとしきり楽しんだあとに城壁に、いや、生地に到達するわけです。
私の場合は、一度フォークを突き立て割ってから欠片し、口に運べる大きさにしています。いろいろ試行錯誤した結果、この工法が一番ロスが少なく口に運べる率が高いのです。
フォークは直角に突き立てるのがべすです!
大きい欠片になってしまった時は手を使うことを辞さない覚悟で臨みます。ここは家だし!見ているのは家族だし!その家族も生地の切り出し作業に没頭しているし!気にしないわ(笑)。
このようにして、3人家族ではありますが、それぞれの誕生日プラス結婚記念日プラスクリスマスの年5回、この行為が繰り広げられているわけです。
あ。手が出るのはタルトのみですよ。スポンジケーキは柔らかいので大丈夫です!!安心して下さい!
お誕生日のケーキを食べる、という儀式は我が家では大変お行儀の良くない行為となっております。
でもね、これを人にお話すると皆さん一様に羨ましいとおっしゃるのよ。そして羨ましいとはおっしゃりつつ、実行には移せなかったりするのよね。
一度、やってみませんか?気心知れた間柄でないとできませんが。
楽しいし美味しいし、大満足ですよー!